鍼灸の効果とは?鍼灸に効果的な症状について

鍼灸は、現在では世界保健機関から認められた治療のひとつです。美容法などとしてテレビで用いられることも多く、たくさんの方が利用している治療法です。一見何の効果が得られるのか分かりづらい鍼灸治療ですが、実は日常生活における痛みを和らげる効果を持っています。

そこで今回は、鍼灸を行うことで得られる効果について紹介します。

1.鍼灸は何に効果がある?

鍼灸といえば一般的に知られている効果として、頭痛や肩こりがあります。以前は民間療法として中国で利用されていました。しかし最近では東洋医学だけでは対処することのできない疾患に対しても、鍼灸治療を取り入れるようになりました。

そのため鍼灸は現在で数多くの症状に効果があります。代表的なものでは神経痛・めまい・不眠症、さらにノイローゼやヒステリーなど、神経系疾患に効果があるとされています。またリウマチや五十肩・腰痛・腱鞘炎にも効果があります。

他にも気管支炎などの風邪、小児科疾患、眼精疲労など幅広い症状に効果があるとされています。神経痛やリウマチ、五十肩や慢性的な腰痛でも健康保険の適用が認められています。辛い症状でどうしたらいいのか分からないといった方は、一度お近くの鍼灸治療院に相談しに行くのも良いでしょう。

また病気や疾患以外にも、美容鍼灸といったシワやたるみなどに効果的な鍼灸も存在します。年齢を重ねるにつれて深刻になる、お肌のツヤやハリの減少、乾燥肌にも鍼灸治療は効果的です。美容鍼灸が普及してから、女性の方の多くが鍼灸サロンなどで施術を行っています。

2.年齢制限はある?

鍼を刺し、皮膚に熱を与える鍼灸治療ですが、実は赤ちゃんから行うことが可能です。鍼灸治療は患者の体質や性別だけではなく、体格などによっても刺激量を変更することができます。そのため刺激に弱い赤ちゃんにも施術を行うことができます。

乳幼児に鍼灸施術を行うことによって、日々困っている夜泣きや夜尿症などに効果的です。また乳幼児には鍼自体刺さずにツボを刺激することや、小児鍼と呼ばれるもので施術を行います。赤ちゃんから、痛みに抵抗がある大人まで誰でも治療を行うことができるのです。

3.鍼灸は痛い?

「鍼灸治療は痛い」と見た目でも感じてしまいますが、実は鍼灸治療はほとんど痛みを感じることはありません。皮膚に多くの鍼を刺す鍼治療は、日本式のものを採用しています。患者にあった長さと太さの鍼を使用するため、痛みを感じにくくなっています。

また日本式の鍼は、鍼管とよばれる筒状の棒のなかに鍼を挿入し、鍼管を利用して皮膚に刺していきます。この方法を行うことで、さらに痛みのない鍼治療の実現を可能にしました。

肌に灸を置き、火をつける灸治療にもふたつの方法があります。肌に直接灸を置く「直接灸」と肌と灸の間に緩衝材を挟む「間接灸」です。従来の灸治療のほとんどは、直接灸で肌に直接艾(もぐさ)を乗せていました。

しかしこの方法だと皮膚が熱くなり、皮膚に水泡ができることや灸痕が残ってしまいます。そのため熱い刺激を好む人が少なくなった現代において、直接灸はほとんど施術されなくなっています。この直接灸の代わりに生まれたのが、間接灸です。

間接灸は皮膚と艾の間に緩衝材を入れるため、皮膚に直接灸を置く必要がなくなりました。これによって肌に直接熱が来ることがなくなり、心地のよい暖かさを感じる施術を行うことが可能です。この間接灸は鍼の刺激とも相性が良く、灸頭鍼と呼ばれる鍼の先端に灸をつけるといった治療法も存在します。

さらに近年では鍼灸師でなくとも安全に使用することのできる灸も誕生しました。これによって自宅でも手軽に灸治療を行うことができます。さらにアロマのお灸や、火を使わないお灸も登場したことで、灸治療に対する不安を感じることなく安全に使用することができます。

4.鍼灸の施術を受ける時の注意点

鍼灸治療を受けるにあたって、注意しなければならないことがあります。鍼灸治療を受ける際に飲酒をすると、鍼灸で得られる十分な効果を期待できなくなってしまいます。食事も鍼灸の施術の一時間前には済ませておくようにしましょう。

食事をすると消化活動をするために胃に血液が集中してしまいます。血行の状態においても鍼灸治療の方法を変える必要や、施術に大きく影響してしまいます。高熱や強い疲労感がある場合においても同様なので鍼灸治療を行う際は注意しましょう。

初めて鍼灸施術を行う場合、施術後に倦怠感などを感じてしまうことがあります。倦怠感を感じてしまった場合は、入浴やシャワーは控えて楽な体勢でしばらくじっとすることをオススメします。

鍼灸治療は患者の声を最優先に施術を行います。鍼灸師自体が問題ないと感じても、利用する方が痛みや辛さを感じた場合は施術方法の変更ができます。頭痛や腰痛の治療で万が一施術に違和感があれば、ただちに鍼灸師に伝えるようにしましょう。

5.まとめ

鍼灸治療は、ひとことで言ってもたくさんの症状に効果があります。腰痛などの痛みやリウマチ、五十肩などで日常生活が辛いと感じる方は、一度鍼灸治療を行うことをオススメします。さらに、鍼灸治療は世界保健機構も認める東洋医学のため、日本では健康保険も適用させることができます。

鍼灸治療は現在、鍼灸院以外でも鍼灸師が在籍している整骨院や病院で気軽に受けることが可能です。さらに、女性でも気軽に行くことができる美容鍼灸サロンも普及が広がっています。身体の不調を感じたら、お近くの鍼灸院にお気軽にご相談ください。

また当院「富士見町 fine 整骨院マッサージ鍼灸院」でも鍼灸治療を受けることができます。健康保険適用の鍼灸治療のほか、美容鍼灸や全身鍼灸なども行っているのでお気軽にご利用ください。

お気軽にお問い合わせください!

月~土11:00~14:00 / 16:00~21:00 日曜・祝日11:00~16:30
休診日 / 木曜日・第3日曜日・不定休  東京都杉並区和田 1-18-1-A室