鍼灸でむくみは改善できる?そのメカニズムについて

“むくみ”は水分の過剰摂取やデスクワークや立ちっぱなしなど、同じ姿勢で長時間過ごすお仕事をする方によくみられる症状で、男性と比べると筋肉量の少ない女性の方に特に多く見られます。夕方になると足がむくんで靴がきつい、足がだるくて歩きづらい、そんなむくみの解消に鍼灸に効果があることをご存知でしょうか?

今回は鍼灸とむくみの関係性についてご紹介します。

1.鍼灸でむくみは解消できる?

鍼灸でむくみは解消されるのでしょうか?まずは、むくみの原因をいくつか挙げていきましょう。

1-1.むくみの原因①足の静脈弁が動かないから

静脈弁(静脈弁)とは、足に流れる血液を心臓にまで送るポンプ役割を果たす弁のことです。静脈弁は筋肉が運動することによって働く弁なので、男性よりも筋肉量の少ない女性は弁が働きづらくなり、足の血液が滞りやすくなりむくみやすくなります。

1-2.むくみの原因②リンパの流れの滞り

リンパは体内の老廃物や使い古した血液などをリンパ管まで流してキレイにしてくれる効果があります。冷えや運動不足などで筋肉が凝り固まり、血液の流れが悪くなってしまうと老廃物が身体に溜まりやすくなりむくみがあらわれます。

1-3.むくみの原因③腎臓の働きが弱ってしまうから

腎臓(じんぞう)は体の水分調節の機能を担っています。自律神経の乱れなどが原因で腎臓の機能が弱ってしまうと、体の水分の量を調節する機能がうまく働かなくなり、身体の外に水分が排出されにくくなってしまいます。溜まりすぎた水分はむくみとなって現れます。

鍼灸治療は鍼や灸を使い筋肉の緊張や凝りをほぐし、リンパや血行の流れをよくすることによってむくみの改善をはかることができます。また、弱った腎臓に適度な刺激を与えることにより自然治癒力を高め、腎臓本来の機能を回復させ、むくみ体質を改善することもできるのです。

2.鍼灸でむくみが解消できるメカニズムは?

次に、どのようにして鍼灸によりむくみが改善できるのか、そのメカニズムをご紹介します。

私たちのからだの中には経絡(けいらく)というエネルギーの流れがあると考えられており、網が張り巡らされるように体の中に分布しています。経絡上には361箇所ツボが存在するといわれており、そのツボのことを「経穴(けいけつ)」と呼びます。鍼灸は鍼や灸を用いて経穴を刺激し、自然治癒力または免疫力を高めることによりあらゆる症状を改善させる効果が期待できるというものです。

つまり、からだを巡る経絡という「線」と、経穴という「点」を整えることで、からだの調子を自然に良くしていくというものです。

むくみの原因や症状によって治療のアプローチはいくつかあります。

2-1.からだの循環をよくするアプローチ

鍼灸でむくみを改善するためには、血液やリンパの巡りをよくしてあげる必要があります。身体の成長、発育、生殖や水分の代謝の調節などを司る「腎」と呼ばれる機能があり、この腎の機能が弱ってしまうとからだの成長が止まってしまったり老化現象が起こりやすくなったりします。また水分の代謝機能が弱くなることにより、むくみが発生してしまいます。

そこで足に流れている6本の経路のうち、「腎の経路」にある経穴を鍼やお灸で刺激することにより、むくみや体質の改善へとからだを導きます。「脾の経路」、「胃の経路」にある経穴も合わせて刺激することにより効果がより高まります。

2-2.からだの冷えを改善するアプローチ

また冷えによるむくみに関しては、腎の経路、脾の経路、胃の経路を鍼またはお灸で刺激してあげます。

2-3.からだの歪みからくるむくみ

からだの歪みが血行不良やリンパの停滞、筋肉の硬直を招いている場合もあります。当院ではアクチベーターメソッドによる骨格矯正で身体の歪みを矯正しながら、筋肉や骨盤周りの経絡を通していくという方法をとります。

3.むくみ解消は保険適用できる?

鍼や灸で健康保険を扱うには「はり師」、「きゅう師」の国家資格を持った人が行う施術であることを前提とします。また、鍼灸院全ての治療に健康保険が使えるわけではなく対象となる病気が限られています。

対象となる病気は

・神経痛
・リウマチ
・頚腕症候群
・五十肩
・腰痛
・頸椎捻挫後遺症

の6つの疾患です。最近では、以上の疾患の他に「変形性膝関節症」も適用となっています。そのため、肩こりや、なんとなく体がだるい、足のむくみ等の症状で鍼灸院で保険適用となることは難しいでしょう。

しかし、同じむくみでもガン治療の後遺症が原因で起こるリンパ浮腫のリハビリ等での利用の際には、場合によって保険適用となるケースもあります。ただしマッサージには医師の同意書等を必要とするなどの制約があるため、必ず担当の医師や鍼灸院に確認してから施術を行うようにしてください。

4.むくみ解消の鍼灸治療の期間・費用は?

症状やむくみの度合いによって治療機関や費用はさまざまといえます。1度の施術で足のむくみはある程度スッキリしますが、むくみやすい体質やからだの根本的な改善がされていなければまた次の日にはすぐにむくみがあらわれるでしょう。

何度か施術を受け、からだの代謝や自然治癒力を上げることにより、むくみにくい体質へと導いてあげることが肝要です。

5.まとめ

からだや足のむくみは経絡の中にある経穴と呼ばれるツボを刺激し、血液やリンパの巡りをよくする、体の自然治癒力を高めるなどといったアプローチ方法により改善をはかることが可能です。また、鍼灸は一時的な効能だけでなくからだの根本的な機能を回復することによりむくみにくい体質改善効果が期待できます。

鍼灸に興味がある方はぜひ一度、富士見町fine整骨院 はり灸マッサージ院までご相談ください。一人ひとりに合った治療方法をご提案いたします。

お気軽にお問い合わせください!

月~土11:00~14:00 / 16:00~21:00 日曜・祝日11:00~16:30
休診日 / 木曜日・第3日曜日・不定休  東京都杉並区和田 1-18-1-A室