肩こりにも効果が期待されている鍼灸、その頻度や費用について解説

万年人々を悩ませている「肩こり」。オフィスワークでの仕事や家事で肩が凝ってしまう、なんてことはよくある話かと思います。肩こりに効果のある方法はさまざまなものがありますが、今回は鍼灸での肩こり改善についてお話します。鍼灸は痛みもなく、他の施術などに比べて費用なども安く気軽に行けるのが大きなメリットです。その費用や通院の頻度、また整骨院の利用方法についても詳しく、解説していきます。

鍼灸で肩こりを治療する方法

鍼灸とは、専用の針を使って身体に刺激を与えることでさまざまな効果が期待できる医療技術の一つになり、起源は中国です。日本にも遥か昔に渡来しており、漢方薬よりも前に渡来していたといわれています。この鍼灸は身体のさまざまな部位に働きかけてくれます。

中でも大きく効果が期待できるのが「肩こり」です。肩こりの主な原因は筋肉の硬直です。同じ姿勢で長時間いると筋肉が伸縮をしないので、筋肉が硬直して肩こりになってしまいます。また、肩や首、その周囲を使いすぎても肩こりは発症してしまいます。これは筋肉の使いすぎで筋肉疲労を起こし、肩こりにつながってしまうことが原因になります。

こういった肩こりを改善するには鍼灸はとても有効な手段といえるでしょう。なぜならば、鍼灸が身体に与える影響すべてが一連して肩こりに効くからです。まず、鍼灸の効能には血行促進があり、こちらは大きく効果が期待できます。血行を促進することによって、筋肉の緊張が解け、柔らかく緩和されます。よって凝り固まっていた肩が効率的に解れていくといった流れになります。

また鍼灸の針を刺入し、そこに低周波の電流を流して振動を加えたりすることでさらに効果は高まります。流した電流により一時的に筋肉を収縮させ、その後緩和させる、これを繰り返すことにより肩こりにダイレクトにアプローチしていきます。

肩こりの治療にかかる費用 ※保険適用外

さまざまな部位がある中でも、鍼灸で肩こりの治療をする際の料金相場はだいたい5,000円~8,000円になります。もちろん院や地域、施術の時間などによって相場は変動してきますが上記の相場が目安になると考えていただいて大丈夫でしょう。

また鍼灸治療は保険治療も可能ですが、この場合は医師による同意書が必要になります。まずは病院で症状や原因などを問診後、診断書を発行していく流れになります。この際に初診料がかかる事もあるのでその点はご注意ください。これから通おうとしている病院に事前に問い合わせて聞いてみるのが良いでしょう。丁寧に説明のある院を選んでいきましょう。

どのくらいのペースで通う?

鍼灸で肩こりを治療する場合の通院頻度はその症状や程度によりますが、初めは週に1回、改善が見えたら週に2回、最後の方は1ヶ月に1回と徐々に回数を減らしていく方式が一番おすすめです。このように徐々に回数を減らしていくことで、治療なしでも完治したかが自分でもわかりやすくなり、最終的に完全に治ったことを自覚できます。

まとめ

今回は鍼灸治療での肩こりの改善とその費用などについてお話しました。現在では鍼灸の効果は注目されメジャーになってきています。その注目に伴い、鍼灸店や鍼灸を取り扱ったエステなども増えてきています。もちろん、鍼灸は国家資格を取得しないと施術できない医療になりますので信頼は置けるでしょう。ご自身のニーズや好みにあった鍼灸店を選んでみてください。鍼灸は肩こりをはじめとする多くの身体の不調に効果があります。

「鍼灸についてさらによく知りたい」「整骨院で整体によって肩こりの改善をしていきたい」とお考えの方はぜひ、お気軽に富士見町fine整骨院鍼灸マッサージ院にお問い合わせください。

 

お気軽にお問い合わせください!

月~土11:00~14:00 / 16:00~21:00 日曜・祝日11:00~16:30
休診日 / 木曜日・第3日曜日・不定休  東京都杉並区和田 1-18-1-A室